2015/12/27

ワークショップ お正月のアレンジメント



先日、知人のサロンでお正月用のアレンジメントのワークショップを行いました。花器はシルバーの横長の物を使用し、若松、アオモジ、葉牡丹、ピンポンマム、スプレーマム、ウィンターベリー、オブリザダム、ゲーラックス、コケを使いました。

上記、写真は私がサンプルで作ったアレンジメントです。途中花材を生徒さんのと交換したりしたので、最初に作ったのとは少し違くなってしまいましたが雰囲気はこんな感じです。

まず、花器に吸水性スポンジをセットします。大きさは一本を横に半分使用し、セットした後に角を落とし、丸みをつけていきます。その後。若松で高さを決め、アオモジでアウトラインを作っていきます。そのあたりは少し難しいとこだったようでみなさん苦戦をしていましたが上手にまとまっていきましました。

次は、コケを吸水性スポンジに貼っていきます。大まかにコケを乗せた後にワイヤーでUピンを作って固定していきます。このとき、たくさんのUピンを使用しなくて、だいたい固定できた程度にしておくことで、この後に入れる花材の邪魔になりずらくなります。そして、花材をさすことによっても、コケが固定されます。

花の入れる順番としては、アレンジメントに慣れてない方は、大きめの花材から入れていきます。このアレンジメントですと葉牡丹やピンポンマムですね。入れる場所は葉牡丹とピンポンマムで三角形をイメージして、入れていきます。そして、ウィンターベリーも三角形をになるように入れていくことによってアレンジメントにまとまりが出来てき、このアレンジメントの主体となる形が出来上がります。

スプレーマムやオブリザダムでアレンジメントのアクセント出していきます。スプレーマムは小さく小分けにして散らして入れていくと可愛らしくなります。オブリザダムはみなさん、扱い方が難しかったようで、少し花はを間引いた方がごちゃごちゃ感がなくなるの間引いて使いますがこの間引くが難しいようで、一回取ってしまうとくっつけないので躊躇してしまうようです。




みなさん、結構綺麗にできて、びっくりしました。今回もみんなでワイワイしながら楽しい時間を過ごせました。

0 件のコメント:

コメントを投稿