2015/12/12

白と青のラウンドブーケ



イベントで3000円程度のブーケを作りました。色合わせは白いバラとスイートピー、青いカーネーションとデルフィニウムをメインで薄い黄色バラを使ってます。青いカーネーションは自然の色では無く、染めのカーネーションです。自然の青いカーネーションは無いです。基本的に青い花はすごく少なく、切り花においては、ほとんど選択肢がないのが現状です。白と青の組み合わせは一見お供えのように見えますが、ウェディング等にも選ばれる組み合わせです。年配の方だと、お供えのイメージが強いですが、若い方なら幻想的な組み合わせは好きな方が多いと思います。

普通のラウンドブーケだと面白みがないので編み込みのリボンの中にワイヤーを通して、オーナメントを作って、ブーケの中に入れてあります。比較的、どんな花の色に合わせやすい色が緑になります。迷ったら緑といってもいいぐらいです。

このブーケの難しところは、色の配分になってきます。白に濃い青ですと、青の方が目立ちます。なので白の方を多めにして、爽やかさを強く表現してみます。しかし白が多すぎると寂し感じがしてしまいますので、少し黄色や緑いれて爽やかさを引き立ててます。そうすることでお供えのイメージをなくしていくことが重要になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿