2015/11/29

SIMANO PD-A600



シマノのSPDビンディングペダルPD-A600を知人から譲って頂いたので装着してみました。一度、分解してグリスアップを行いましたが、内部は単純な作りですが分解すると元に戻すのが大変です。慣れない方は挑戦しないほうがいいかもです。私もだいぶイライラしながらの作業でした。そのかいがあって、ペダルはスムーズに動きます。重量は軽い方で見た目もかっこいいです。しかし、ボディがアルミなので、クリートでアルマイト塗装は瞬殺で剥がれていきます。固定力は固めと言われてますが、最弱に設定しておけば、問題ないです。最強にしたら、クリートはめるのも一苦労な感じでした。




シューズを装着した感じは写真のような感じです。接地面はPD-A530よりは広く、これのお陰で足の痺れは無くなりました。

都民の森まで、行ってみましたが、多少、片面なのでクリートをはめるのに手間がかかったことがありましたが、クリートがかかってしまえば簡単にはめることが出来ます。それ以外は特に不満は無く、私にはこのSPDペダルが一番いいと思いましたので当分このペダルを使っていこうと思います。

次、ペダルを変える時はSPD-SLにする時ですね。いつになるかわかりませんけど、その前にフレームとホイールを変えたいなと思ってます。


0 件のコメント:

コメントを投稿